宮城県環整協
宮城県環境整備事業協同組合

一般廃棄物適正処理推進研修会

開催概要

 一般廃棄物処理計画の策定は市町村の責務であります。一方、我々業界の責務はこの処理計画に従い適正処理を実施することにあります。
 しかしながら、全国においては未だに処理計画が未策定な市町村がみられ、適正処理を実施する上からも数々の諸問題が生じております。
 また、「3つのガイドライン」を活用し、地域住民の協力を得ながら3R化改革に取り組む事を前提に、一般廃棄物処理計画の策定と適正処理について、その意義及び認識を深め、同時に我々一般廃棄物処理業者自ら法の趣旨を理解し、適正処理を遂行し研鑽を積み、併せて県内市町村はもとより、全国の市町村全てにおいて、廃棄物処理計画が完全実施され、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に、寄与する事を目的として、本研修会を開催するものであります。

【日時】
平成20年9月24日(水曜日)14:00〜17:00
【場所】
メトロポリタンホテル仙台
仙台市青葉区中央1丁目1番1号 TEL:022−268−2525
【次第】
  1. 開会挨拶 14:00〜14:05
    宮城県環境整備事業協同組合 会長 永澤 良次
  2. 来賓挨拶 14:05〜14:25
    衆議院議員 中野 正志 先生
    参議院議員 岡崎 トミ子 先生
    宮城県知事 村井 嘉浩 様
  3. 講演1 14:25〜15:05
    全国環境整備事業協同組合連合会 会長 玉川 福和
    (演題)「主催者の主張 議会の責任」
    講演2 15:05〜15:45
    環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部
    廃棄物対策課課長補佐 水谷 好洋 様
    (演題)「市町村の一般廃棄物処理システムの改革について」(仮題)
    講演3 15:45〜16:25
    愛知大学法科大学院 教授 浅井 正 様
    (演題)「許可・委託について」
  4. 質疑応答 16:25〜16:55
  5. 閉会挨拶 16:55〜17:00
    宮城県環境整備事業協同組合 副会長 菊地 清一
【主催】
全国環境整備事業協同組合連合会
宮城県環境整備事業協同組合
【共催】
環整連 北海道・東日本地区協議会
【後援】
宮城県、宮城県市長会、宮城県町村会
【対象者】
衆・参議院先生方、宮城県内市町村長、市町村議会議員、市町村下水道・浄化槽・財政担当職員、組合員
Copyright(C) 2002 by 宮城県環境整備事業協同組合, all rights reserved.
宮城県仙台市若林区三本塚字荒谷85番地
TEL : 022-289-5381/FAX : 022-289-5381