宮城県環整協
宮城県環境整備事業協同組合

全国大会

全国環整連第30回全国大会
in SHIGA

 第30回全国大会という記念すべき大会を滋賀県の「古都」大津市において開催されました。
私達業界は市町村から、許可又は委託を受け一般廃棄物処理の業務を実施しているところであります。
市町村が行う一般廃棄物処理計画は、基本計画と実施計画から構成されており、許可又は委託を受けた者がこの実施計画通りの業務を実施した時、初めて適正業務を行ったといえます。
しかしながら、現実は多くの市町村で一般廃棄物処理計画が定められておらず、長期にわたり法の遵守を怠っているのが現状であります。産業廃棄物は不法投棄が多発し、一般廃棄物に限り不法投棄は無いと言われておりますが、全てのし尿及び浄化槽汚泥を受け入れられるための、し尿処理施設が整備されているのかといえば、明らかに不備があるといえます。いいかえれば、浄化槽汚泥の投入制限は、形を変えた不法投棄であります。
廃掃法第6条に市町村は、「当該市町村の区域内の一般廃棄物の処理に関する計画を定めなければならない。」また、廃掃法第4条に都道府県は、「市町村に対し、必要な技術的援助を与えることに努める。」国は、「市町村及び都道府県に対し、必要な技術的援助及び財政的援助を与えることに努めなければならない。」と明確に記されています。
このことは、単に行政の不備を指摘しているだけでは改善されるものでなく、私達業界も最善を尽くすことこそが、役割として求められるものであります。
本大会を契機に、全国全ての市町村で一般廃棄物処理計画が策定され、完全実施されることが地球環境保全回復の原点となることを望むものであります。

全国環境整備事業協同組合連合会 会長 玉川 福和
全国環整連東海近畿地区協議会
滋賀県環境整備事業協同組合 理事長 北川 光明


 第30回全国大会決議事項(政府に対する要望決議・大会スローガン・大会宣言)等詳細は、本部全国環境整備事業協同組合連合会のホームページをご覧下さい。

Copyright(C) 2002 by 宮城県環境整備事業協同組合, all rights reserved.
宮城県仙台市若林区三本塚字荒谷85番地
TEL : 022-289-5381/FAX : 022-289-5381