宮城県環整協
宮城県環境整備事業協同組合

株式会社新興プロフィール

循環の視点

食品リサイクル分別機器「Catcht(キャッチ)」 株式会社新興は、廃棄物は単なる使いすてのゴミではなく、再び資源に生まれ変わる第二の素材と考えます。社会生活や経済活動により作られた「廃棄物」を、再び社会に還元することによって、 貴重な地球の資源を有効活用する・・・。これが、「循環の視点」という株式会社新興からのメッセージです。

株式会社 新興 
代表取締役 杉目裕一

企業概要

社名 株式会社 新興
本社
所在地
宮城県仙台市泉区明通二丁目80番 
設立 昭和45年1月25日
役員 代表取締役 杉目裕一
資本金 5,000万円
ホーム
ページ
http://www.kkshinko.co.jp/
営業種目 建設業(般-8)産業廃棄物収集運搬業産業廃棄物処理業建築物飲料水貯水槽清掃業浄化槽工事業浄化槽保守点検業浄化槽清掃業一般廃棄物収集運搬業一般廃棄物処理業計量証明事業
保有車両 大型強力吸引車 2輌大型汚泥吸引車 1輌高圧洗浄車 4t 2輌アームロール(コンテナ運搬車) 1輌中型強力吸引車 4t 1輌中型汚泥吸引車 4t 1輌産業廃棄物収集車(4tダンプ) 3輌バキューム車 4t 1輌ユニッククレーン車 4t 1輌パネルコンテナ車 4t 1輌ダンプ車輌 2t 1輌ごみ収集車 2t 1輌下水道管渠カメラ調査車 1輌貯水槽清掃車 1輌平ボディー車 1t 2輌その他車輌 8輌作業用特殊車両(ショベルローダ・バックホー)
処理場 本社処理場・実沢処理場
福岡汚泥処理場(コンポスト施設「シンコーエコランド」)
シンコーエコランド施設毎日大量に発生する汚泥などの有機性廃棄物は、これまであまりリサイクルされず、脱水・焼却後に最終処分地へ埋め立てる方法のため、処理能力に限界をきたし、あふれた汚泥などの不法投棄が懸念されました。
 こうした状況に対して、株式会社新興は仙台市で初めて、有機性廃棄物を完熟堆肥化するコンポスト事業を開始しました。
 近代的な技術と設備で大量発生された均質な堆肥は、地力回復に非常に有効です。
事業所 黒川郡富谷町東向陽台3丁目7番5号
我が町の
観光情報
仙台市泉区の行政・観光情報
Copyright(C) 2002 by 宮城県環境整備事業協同組合, all rights reserved.
宮城県仙台市若林区三本塚字荒谷85番地
TEL : 022-289-5381/FAX : 022-289-5381