宮城県環整協
宮城県環境整備事業協同組合

環境整備情報

安心して暮らせる地球環境を目指して

 押し迫る環境問題は、地球規模のものから身近なものまで数多く、その対策を誤れば将来に大きな禍根を残すことになります。未来の子供たちが安心して暮らせる地球環境にするためにも今とれる最善の対策を確実に実行して行くことが何よりも大切です。
 この環境整備情報では、環境整備に取り組む様々な情報を紹介して行きます。対策の第一歩は、今起こっている環境問題や取り組んでいる事業者に目を向けて興味を持つことが重要です。このコーナーがそんなキッカケの一助になれば幸いです。

新潟県中越地震災害救援支援

中越地震災害救援支援隊 244万県民の皆さん、がんばれ!。県環境整備事業協同組合(永澤良次理事長、13社加盟)は10月29日、大震災に見舞われた新潟県中越地方の災害救援のため、三本木衛生興業のバキュームカーなど県内各地の清掃作業車12台と、スタッフ16人を派遣しました。詳細はこちらをご覧下さい。

循環型社会をつくるための法体系一覧

循環型社会をつくるための法体系一覧 循環型社会をつくるための法体系一覧を追加しました。それぞれの法律の参考になるホームページや法律全文データベースへのリンク等も設けています。

宮城県の産業廃棄物税概要とQ&A

宮城県では平成17年4月1日から産業廃棄物税を導入します。

 宮城県では、産業廃棄物の発生の抑制とリサイクルの推進を経済的に支援し「循環型社会」の形成を図っていくため、産業廃棄物税を導入します。
 産業廃棄物を排出する企業や関係団体をはじめ県民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

北東北三県共同導入の産業廃棄物税

平成16年1月1日から産業廃棄物税がスタートします。産業廃棄物税は、秋田、青森、岩手の北東北三県が共同で導入します。

容器包装リサイクル法

 家庭から出るごみの6割(容積比)を占める容器包装、すなわち商品を入れたもの(容器)や包んだもの(容器)で、商品が消費されたり、分離されたりした場合に不要となるものをリサイクルして再利用するための法律です。平成14年4月から、仙台市で始まる容器包装リサイクル(プラスチック容器包装容器)の分別収集についての紹介です。

循環型の中核を担うオーガニック金ヶ崎

 宮城県環境整備事業協同組合の組合員である株式会社新興が、シンコーエコランドで培ったノウハウで、岩手県金ヶ崎町の地域循環型の中核を担って設立された有限会社オーガニック金ヶ崎(高品質たい肥製造施設)のプラント運転に経営参加しています。
 また、この施設は、PFI方式という新しい設立運営形式をとっていることから、全国の自治体や業者から注目を集めています。

 PFI方式の詳細情報については、内閣府・PFIホームページをご覧下さい。

Copyright(C) 2002 by 宮城県環境整備事業協同組合, all rights reserved.
宮城県仙台市若林区三本塚字荒谷85番地
TEL : 022-289-5381/FAX : 022-289-5381