宮城県環整協
宮城県環境整備事業協同組合

環境整備情報

北東北三県(秋田県、青森県、岩手県)の産業廃棄物税

平成16年1月1日から産業廃棄物税がスタートします。産業廃棄物税は、秋田、青森、岩手の北東北三県が共同で導入します。

北東北三県(秋田県、青森県、岩手県)では、産業廃棄物の発生抑制、減量化、リサイクルやその他適正な処理を推進するため、平成16年1月1日から、産業廃棄物税を導入します。

産業廃棄物税の概要
目的
産業廃棄物の発生抑制、減量化、リサイクルやその他適正な処理を推進するため。
納める人
産業廃棄物の排出事業者(中間処理業者を含む)です。
納める額
最終処分場に搬入される産業廃棄物の重量1トンにつき1,000円です。
申告と納税
最終処分業者が、排出事業者又は中間処理業者から税を受け取り、毎月分を翌月末までに申告納入します。
税の使途
環境に優しい企業の育成支援、リサイクル技術の研究開発支援、環境保全意識の喚起などの環境施策に活用します。
実施時期
平成16年1月1日から実施されますので、平成16年1月1日以降に、北東北三県(秋田県、青森県、岩手県)の最終処分場に産業廃棄物を搬入する場合に課税されます。
産業廃棄物税の課税解説図

産業廃棄物税は秋田、青森、岩手の北東北三県共同で導入します。

Copyright(C) 2002 by 宮城県環境整備事業協同組合, all rights reserved.
宮城県仙台市若林区三本塚字荒谷85番地
TEL : 022-289-5381/FAX : 022-289-5381